月別アーカイブ: 2017年11月

処分するか迷うもの

ここ数ヶ月、処分するか迷っている服が一着と、介護用品のベッドがあるのです。

本当は、迷うほどのものではないはずなのですけどね。

服はもう10年以上前に買った、かなり安めの服で、介護用品のベッドはもう使わないものなので処分しても良いのでしょうけど、まだ保留中なのです。

服はベージュ色のジャンパーで、ジップアップタイプのもので、介護用品のベッドは亡くなった祖父のものです。

服はもうどこで買ったのかも忘れましたし、ブランドものではありません。

せいぜい数千円のものでしたが、介護用品のベッドは3万円ぐらいはしました。

秋から冬用の服なのですが、合わせやすい上、暖かいのに分厚過ぎないという特徴があるので私にとっては嬉しい上着なのですよね。

介護用品のベッドは、祖父との思い出の介護ベッドでもあるんです。

寒いので、冬って色々ともこもこしてしまうことが多いですよね。

私は太って見えてしまうので、そのもこもこするのが嫌なので、冬の間はできるだけ薄いのに暖かい服が好きです。

でもネットで良く服は、例え良いものでも5年も経てば時代遅れになるし、黄ばんでくるので、処分しどきと言われていますよね。

介護用品のベッドも長年祖父が使っていたものなので、もう誰も使いません。

まあ専門家が書いた記事ではないので分かりませんが、私の両親なんか、何十年も前の服を未だに持っていたりしますからね。

専門家の意見なんて当てにならないと思います。

何十年も着続けたいものがある場合は、着続ければ良いと思います。

本人の自由ですから。

私のこのベージュのジャンパー、別に汚れはありませんが、ジッパーが壊れているだけです。

でも直してもらったら、服本体の値段を超えてしまいます。

その価値があるかどうか考えているのです。

もう十分活躍してくれたので、もうさようならして新しい上着を買っても良いのかもしれませんね。

もっとも、介護用品のベッドは、もう処分するしかないですね。

 

 

目が疲れにくくなってきました

目のサプリには、いくつもの種類があるようです。

私が目にダメージを与えずに疲れ目をケアしたい時は、めなりサプリを用いることが効果的です。

疲れ目を改善する目的で、目のサプリを使う上で、納得のいく効果を得るためには、主となる成分の内容も重要なポイントとしてとりあげられます。

ですが、無添加で無香料という掲載も重要なポイントとして挙げられます。

訳としては、香料、酸化防止剤が加えられることによって、反対に、目にダメージを与える結果を招いてしまうからです。

めなりサプリのように、疲れ目を減らす効果についての結果が報告されており、圧倒的多数のモニターがその効果を体感しています。

また、他の目のサプリとは違って、めなりは副作用がないため、安心して継続的に使用することができることとなっているのです。

鉱物油、合成ポリマー、パラベンのような添加物を使用していません。

なお、ストレスが解消されるというのも、疲れ目にはマッサージがいいのですが、目のマッサージには、即効果が出るものではありません。

たったの一度や二度程度では、目に見える効果効能を実感できないと知っていて下さい。

めなりの口コミでも、目のマッサージは、日々コツコツ継続していくのが大切だそうです。

今も昔も、めなりサプリは疲れ目とか目の乾燥の悩みをもつ多くの人に使われています。

目のサプリと言っても、その種類にはさまざまなものがあるのです。

良い部分もあるのですが、不利な部分もあるようです。

自分の体質に適さないものを使用すると、効果があるどころか、炎症が起こったりして、かえって症状が悪くなります。

目のサプリには自分に合う合わないがあり、使用するサプリの種類においても、違った効果となっているのです。

それゆえに、実際に手にとってみないと効果の有無はどうか不明というのが、本当のところです。

それでも、使用しない事より使用した方が、改善の可能性としては上がるので、トライしてみても良いでしょう。

毎日、めなりを飲んで目のマッサージを加えると、疲れ目の減少効果の高い成分が目の深部にまで浸透していくのです。

あきらめずに続けていれば、少しずつ目の新陳代謝を促進している感じです。

めなりサプリで、疲れ目に重要なはたらきをする成分が全体に行き届いて、目が以前のように疲れにくくなってきました。