「未分類」カテゴリーアーカイブ

肌のコンディションを保つ上でよろしくない

摩擦刺激を肌に与えることは肌のコンディションを保つ上でよろしくないという事実はもちろん知っています。

つい、力をぐっとこめてクレンジング剤や洗顔料を使ったり、仕上げのクリームをこれもまたぐいぐい塗ってしまったりします。

クレンジングのときには、お化粧汚れとソフトに一体化させるようなイメージで、そっと指の腹の部分で汚れを落としてあげるのがベターでしょう。

何にしても、力を加減することが大切で、摩擦刺激をできるだけ避けるように、優しくクルクルっと丸を描くみたいに、それが理想です。

けれども、現実には、気づけばついつい力をこめてケアしてしまいがちなのです。

以前、大人気だったガングロがここにきて二度目の流行の兆しを見せています。

一つのスタイルとして根付きつつあるとも思えますが、どうも引っかかるのはお肌のシミです。

誰でもではないと思いますが、自分の中でのブームが終わってガングロから焼かない肌に戻ると、シミがガングロではなかった人よりも多く目につきやすくなると言えるでしょう。

個人差はもちろんあるとは思いますが、だいたい38歳頃には、シワは顔に定着するようです。

なにしろ、この年齢になると体の疲れはなかなか消えてくれないし、目の下からどいてくれないクマや、見たくもないほうれい線が急に顏の中で存在を主張しはじめる気がするからです。

38歳になるまでは、一日の終わりに肌がくたびれていても、ちょっとしたケアをしてあげれば次の日の朝には疲れがとれていたと思います。

でも、38歳以降にはもうお肌の調子が整うまで、かなり時間がかかってしまい、それどころかもう、復活する日はないのでは?とすら思ってしまいます。

ホワイトニングに欠かせないものは何かといえば、実にたくさんありますが、お肌のシミに強いのがプラセンタだといえます。

シミの原因ともなるメラニンの生成を抑制する効果があります。

それから、いろいろなパワーを持った成長分子を保有しているので、細胞の入れ替わりが活発になり、肌のいらない角質とシミをまとめて落としてくれます。

潤いの代表コラーゲンの生成をアップする効き目もあって、美肌ケアとしていいですね。

欲張りな女子にはもってこいでしょう。

ダイエット効果は高いし、デトックスにもなるというので、以前から気になっていた、ファスティングダイエットに挑んでみて、嬉しいことに、一気に3キロも体重が減りました。

きれいになりたい、というその一心でファスティングを頑張ったのですが、鏡で自分の顔をよく見てみたら、なんだか、顏だけでなくあちらこちらにしわが増えてるように見えます。

このことと、ダイエットがどう関係しているのかわかりませんが、何かあっても別におかしくはない、とも思いますし、スキンケアをじゅうぶんに行いながら、少し様子見です。

肌にはその人の正直な年齢がよく表れているように感じます。

パッと見てよくわかりやすいのは目の下です。

ここはシワも増える一方ですし、クマもずっと離れませんので、年齢が上がるに従って、ここの部位に悩む人は増えるようです。

そして肌のつややかさや張りが加齢によってなくなっていくと、その分、シワとなって見える形で表に出てきます。

ここでは顔だけを見てみますが、シワの悩みで多い部位は目の周り、特に目尻や目の下あたり、それから眉間とほうれい線といったところでしょうか。

あなたはしわ取りテープについて聞いたことはおありでしょうか。

このテープを貼ると顔のしわが取れるというしわ取りテープは、少し前にテレビでコスメなどに詳しいという芸能人に紹介されました。

紹介者も愛用しているということです。

気になるしわをのばしてテープを貼り、しわのない状態をテープがなくても続くようにしたい商品のようです。

貼っている間はテープに引っ張られて、効いているような気持ちになるようですが、だからといって長い時間貼り続けているのは、肌に良いわけはなく、貼った場所に赤みやかゆみを起こすこともあるようです。

しわ取りテープを使ったら肌のトラブルが増えてしまった!なんてことのないよう、決められた使用方法はちゃんと守りましょう。

シミなどのお肌の悩みが年をとるとともに多くなっていくのは、焦ってしまいますよね。

若者のピカピカの肌を見ると、シミの「シ」の字も知らないような美しい肌で、お化粧が映えてるなぁなんて思うと、羨ましいの一言につきます。

今この時からでも若い肌を保ち続ける努力をして、シミがこれ以上増えないようにするつもりです。

ご存知の通り、シミの要因は紫外線や老化といわれているので、肌を紫外線から守ったり、アンチエイジングを忘れないようにします。

顔にシミができてくると、もっと若いのに!と言いたくなるほど老けて見られてしまいますよね。

歳を取るにつれて、傷の治りも遅くなり、少しの日焼けでも大きなダメージとなってしまうので、十分な日焼け対策が必要となります。

キャップや日焼け止めなど、普段身に着けるものでなるべく紫外線を浴びないようにし、それとともに、たくさんビタミンCを含む緑黄色野菜やフルーツといったものを、進んで摂るようにしてください。

小麦色の肌なら、元気で活発なイメージを持つものではありますけど、あまり日焼けすると、シミの原因にもなるという女性ならではの悩ましい一面があります。

肌にシミを作りたくないのであれば、常日頃から気をつけて、お肌を焼かないようにするしかありません。

シミ対策で最も需要なのは、日焼け止めをきちんと塗ること、そして、ホワイピュアが1900円って本当?なのか、帰宅したら速やかに専用のローションなどで炎症を軽く済ませましょう。

 

 

処分するか迷うもの

ここ数ヶ月、処分するか迷っている服が一着と、介護用品のベッドがあるのです。

本当は、迷うほどのものではないはずなのですけどね。

服はもう10年以上前に買った、かなり安めの服で、介護用品のベッドはもう使わないものなので処分しても良いのでしょうけど、まだ保留中なのです。

服はベージュ色のジャンパーで、ジップアップタイプのもので、介護用品のベッドは亡くなった祖父のものです。

服はもうどこで買ったのかも忘れましたし、ブランドものではありません。

せいぜい数千円のものでしたが、介護用品のベッドは3万円ぐらいはしました。

秋から冬用の服なのですが、合わせやすい上、暖かいのに分厚過ぎないという特徴があるので私にとっては嬉しい上着なのですよね。

介護用品のベッドは、祖父との思い出の介護ベッドでもあるんです。

寒いので、冬って色々ともこもこしてしまうことが多いですよね。

私は太って見えてしまうので、そのもこもこするのが嫌なので、冬の間はできるだけ薄いのに暖かい服が好きです。

でもネットで良く服は、例え良いものでも5年も経てば時代遅れになるし、黄ばんでくるので、処分しどきと言われていますよね。

介護用品のベッドも長年祖父が使っていたものなので、もう誰も使いません。

まあ専門家が書いた記事ではないので分かりませんが、私の両親なんか、何十年も前の服を未だに持っていたりしますからね。

専門家の意見なんて当てにならないと思います。

何十年も着続けたいものがある場合は、着続ければ良いと思います。

本人の自由ですから。

私のこのベージュのジャンパー、別に汚れはありませんが、ジッパーが壊れているだけです。

でも直してもらったら、服本体の値段を超えてしまいます。

その価値があるかどうか考えているのです。

もう十分活躍してくれたので、もうさようならして新しい上着を買っても良いのかもしれませんね。

もっとも、介護用品のベッドは、もう処分するしかないですね。

 

 

目が疲れにくくなってきました

目のサプリには、いくつもの種類があるようです。

私が目にダメージを与えずに疲れ目をケアしたい時は、めなりサプリを用いることが効果的です。

疲れ目を改善する目的で、目のサプリを使う上で、納得のいく効果を得るためには、主となる成分の内容も重要なポイントとしてとりあげられます。

ですが、無添加で無香料という掲載も重要なポイントとして挙げられます。

訳としては、香料、酸化防止剤が加えられることによって、反対に、目にダメージを与える結果を招いてしまうからです。

めなりサプリのように、疲れ目を減らす効果についての結果が報告されており、圧倒的多数のモニターがその効果を体感しています。

また、他の目のサプリとは違って、めなりは副作用がないため、安心して継続的に使用することができることとなっているのです。

鉱物油、合成ポリマー、パラベンのような添加物を使用していません。

なお、ストレスが解消されるというのも、疲れ目にはマッサージがいいのですが、目のマッサージには、即効果が出るものではありません。

たったの一度や二度程度では、目に見える効果効能を実感できないと知っていて下さい。

めなりの口コミでも、目のマッサージは、日々コツコツ継続していくのが大切だそうです。

今も昔も、めなりサプリは疲れ目とか目の乾燥の悩みをもつ多くの人に使われています。

目のサプリと言っても、その種類にはさまざまなものがあるのです。

良い部分もあるのですが、不利な部分もあるようです。

自分の体質に適さないものを使用すると、効果があるどころか、炎症が起こったりして、かえって症状が悪くなります。

目のサプリには自分に合う合わないがあり、使用するサプリの種類においても、違った効果となっているのです。

それゆえに、実際に手にとってみないと効果の有無はどうか不明というのが、本当のところです。

それでも、使用しない事より使用した方が、改善の可能性としては上がるので、トライしてみても良いでしょう。

毎日、めなりを飲んで目のマッサージを加えると、疲れ目の減少効果の高い成分が目の深部にまで浸透していくのです。

あきらめずに続けていれば、少しずつ目の新陳代謝を促進している感じです。

めなりサプリで、疲れ目に重要なはたらきをする成分が全体に行き届いて、目が以前のように疲れにくくなってきました。

 

 

私にとって久々のヒットでした

今女性の間で、オイルをスキンケアに取り入れる方が増えているそうですね。

確かに、スキンケアにホホバオイルやアルガンオイルなどを取り入れると、保湿力のアップが期待できると言われています。

ただし、オイルの種類によって違った効果が表れますので、自分の肌に合った適度なオイルを使うことが大切ですね。

さらに、オイルの質もとても大切で、古いオイルは使わずに新鮮なものを使うようにした方がいいと思います。

それと、肌の手入れが行き届かない部分には、セラミドを配合している化粧品を使ってみるといいですよ。

セラミドというのは、角質層の中にあって、細胞と細胞の間の水や油を含む「細胞間脂質」のことです。

また、その角質層は何層にもなっていて、このセラミドがまるで粘着剤のように、細胞と細胞を繋ぎあわせています。

そんなセラミドは、肌の表面の健康を保つ防御のような働きもある為、不足すると肌荒れがひどくなったりしてしまいます。

ちなみに、皮脂分泌が多い肌の場合は、肌全体に水分が行き届いているように見えますが、実際は潤いが不足した状態というケースが多いそうです。

だけど、肌表面がカサカサしていないのは、脂っぽい肌は皮脂分泌が次々と出てくるので、表面上の乾きは防げるためなんです。

でも、この皮脂分泌が原因で、肌トラブルを起こすこともあるので、顔を洗う場合には、適度に除去する必要があります。

もっとも私の場合は、肌の黒いポツポツした埋没毛が嫌で嫌でたまりませんでした。

そのため、何とかしようと色んな美白化粧品を使ってみたんですが、どれもイマイチだったんですよね。

それが、ある日スマホを見てたら、ストレミラインという美白ジェルと出会いました。

そのストレミラインの口コミの評価も良いので、試しに購入して使ってみたんです。

すると、あんなに黒いポツポツした埋没毛が、今ではすっかりキレイになって、肌もしっとりと保湿感もあるんです。

このストレミラインは、私にとって久々のヒットでしたね。

 

 

ダイニングバーのお店に行ってきました

先日は、久しぶりに友達のつとめている、ダイニングバーのお店に行ってきました。

わたしの友人は、そこでコックとして働いているのです。

なので、知り合いということで、春の新作として販売しようか考えている途中のメニューを試食させてもらいました。

そのメニューは、アスパラガスとベーコンをメインとしたクリームパスタでした。

彩を春色にしたいということで、さくらの花びらの塩づけをちらした、目にもあたたかなメニューを食べさえてもらいました。

アスパラガスのみずみずしさもありますが、ソースに使われているチーズとアンチョビの香りが濃厚で、本当に美味しかったです。

このメインに合わせたスパークリングもとても美味しく、お腹が満ちたことと同時に幸せに包まれた気持ちになりました。

また、本人曰く「家庭でも再現しやすいけれども、やっぱりうちのが食べたいと思ってもらいたい」とのこだわりから、シンプルな材料で作ったそうです。

確かに、材料だけみたら作りやすいかもと思います。

ですが、この桜の花びらの塩加減やクリームの濃厚さは、家庭では限界があるように感じ、納得させられました。

また、最後にデザートとして、この店定番のクリームブリュレを出してもらったのです。

でも、わたしは食後のこのひと時が、とても至福のひと時ですね。

仕事で忙しかった時も、ここのディナーにくるとほっと一息休まる様な気分になることができました。

なので、これでわたしの馴染みの店のひとつになりますね。

こういった、日頃かよえるような、自分にとって落ち着けるお店って大切ですよね。