ダイニングバーのお店に行ってきました

先日は、久しぶりに友達のつとめている、ダイニングバーのお店に行ってきました。

わたしの友人は、そこでコックとして働いているのです。

なので、知り合いということで、春の新作として販売しようか考えている途中のメニューを試食させてもらいました。

そのメニューは、アスパラガスとベーコンをメインとしたクリームパスタでした。

彩を春色にしたいということで、さくらの花びらの塩づけをちらした、目にもあたたかなメニューを食べさえてもらいました。

アスパラガスのみずみずしさもありますが、ソースに使われているチーズとアンチョビの香りが濃厚で、本当に美味しかったです。

このメインに合わせたスパークリングもとても美味しく、お腹が満ちたことと同時に幸せに包まれた気持ちになりました。

また、本人曰く「家庭でも再現しやすいけれども、やっぱりうちのが食べたいと思ってもらいたい」とのこだわりから、シンプルな材料で作ったそうです。

確かに、材料だけみたら作りやすいかもと思います。

ですが、この桜の花びらの塩加減やクリームの濃厚さは、家庭では限界があるように感じ、納得させられました。

また、最後にデザートとして、この店定番のクリームブリュレを出してもらったのです。

でも、わたしは食後のこのひと時が、とても至福のひと時ですね。

仕事で忙しかった時も、ここのディナーにくるとほっと一息休まる様な気分になることができました。

なので、これでわたしの馴染みの店のひとつになりますね。

こういった、日頃かよえるような、自分にとって落ち着けるお店って大切ですよね。