私にとって久々のヒットでした

今女性の間で、オイルをスキンケアに取り入れる方が増えているそうですね。

確かに、スキンケアにホホバオイルやアルガンオイルなどを取り入れると、保湿力のアップが期待できると言われています。

ただし、オイルの種類によって違った効果が表れますので、自分の肌に合った適度なオイルを使うことが大切ですね。

さらに、オイルの質もとても大切で、古いオイルは使わずに新鮮なものを使うようにした方がいいと思います。

それと、肌の手入れが行き届かない部分には、セラミドを配合している化粧品を使ってみるといいですよ。

セラミドというのは、角質層の中にあって、細胞と細胞の間の水や油を含む「細胞間脂質」のことです。

また、その角質層は何層にもなっていて、このセラミドがまるで粘着剤のように、細胞と細胞を繋ぎあわせています。

そんなセラミドは、肌の表面の健康を保つ防御のような働きもある為、不足すると肌荒れがひどくなったりしてしまいます。

ちなみに、皮脂分泌が多い肌の場合は、肌全体に水分が行き届いているように見えますが、実際は潤いが不足した状態というケースが多いそうです。

だけど、肌表面がカサカサしていないのは、脂っぽい肌は皮脂分泌が次々と出てくるので、表面上の乾きは防げるためなんです。

でも、この皮脂分泌が原因で、肌トラブルを起こすこともあるので、顔を洗う場合には、適度に除去する必要があります。

もっとも私の場合は、肌の黒いポツポツした埋没毛が嫌で嫌でたまりませんでした。

そのため、何とかしようと色んな美白化粧品を使ってみたんですが、どれもイマイチだったんですよね。

それが、ある日スマホを見てたら、ストレミラインという美白ジェルと出会いました。

そのストレミラインの口コミの評価も良いので、試しに購入して使ってみたんです。

すると、あんなに黒いポツポツした埋没毛が、今ではすっかりキレイになって、肌もしっとりと保湿感もあるんです。

このストレミラインは、私にとって久々のヒットでしたね。

 

 

ダイニングバーのお店に行ってきました

先日は、久しぶりに友達のつとめている、ダイニングバーのお店に行ってきました。

わたしの友人は、そこでコックとして働いているのです。

なので、知り合いということで、春の新作として販売しようか考えている途中のメニューを試食させてもらいました。

そのメニューは、アスパラガスとベーコンをメインとしたクリームパスタでした。

彩を春色にしたいということで、さくらの花びらの塩づけをちらした、目にもあたたかなメニューを食べさえてもらいました。

アスパラガスのみずみずしさもありますが、ソースに使われているチーズとアンチョビの香りが濃厚で、本当に美味しかったです。

このメインに合わせたスパークリングもとても美味しく、お腹が満ちたことと同時に幸せに包まれた気持ちになりました。

また、本人曰く「家庭でも再現しやすいけれども、やっぱりうちのが食べたいと思ってもらいたい」とのこだわりから、シンプルな材料で作ったそうです。

確かに、材料だけみたら作りやすいかもと思います。

ですが、この桜の花びらの塩加減やクリームの濃厚さは、家庭では限界があるように感じ、納得させられました。

また、最後にデザートとして、この店定番のクリームブリュレを出してもらったのです。

でも、わたしは食後のこのひと時が、とても至福のひと時ですね。

仕事で忙しかった時も、ここのディナーにくるとほっと一息休まる様な気分になることができました。

なので、これでわたしの馴染みの店のひとつになりますね。

こういった、日頃かよえるような、自分にとって落ち着けるお店って大切ですよね。